カテゴリ:木工( 11 )

刃物の砥ぎ、始めました


「好きな手工具はなんですか?」


と、聞かれることはほぼほぼありませんが


私の好きな手工具は「鑿」です


特にこれといった理由はないのですが

細かい作業がめっぽう好きなので、それでかな?


何年か前に買った鑿、今までは切れ味(って言うのか?)もさほど気にしてなかったのですが

ここ最近、すごく気になって


だって、全然切れないんですもん


あー、そろそろちゃんとやろーかなー、と一念発起


まずは砥石を買うところからスタートです

何を買ったらいいか全然わからないまま、見よう見まねで●mazonさん

買ったのは、こちら
b0271383_14401570.jpg
荒砥、中砥、仕上砥が3面についている三面砥石

バラバラのがいいのか迷ったけど、決め手はこれ
b0271383_14401475.jpg
母方の田舎、「鳥栖市」のメーカーさん

でもって、毎週2回通ってる「立石」

こだわるのはもっとうまく砥げるようになってからでもいいかな、と


でもー

鑿とか鉋の刃って、微妙な角度をつけて研ぐのが難しい


動画で見たって、ほんの参考程度にしかならないし、、、

と思ってたら
b0271383_14401432.jpg
こんなのが!!!


さっそく使ってみました
b0271383_14401454.jpg
こうやって、鑿を挟んで砥ぐんですが(写真は砥いだ後です)

最初はちょっと難しい(^^;)

刃と砥石の隙間とか、砥いだことないから加減が全然わからない。。。

なんとなく隙間なく合わせて砥いでみた


刃先が少し欠けていたので、まずは荒砥で砥いで。。。

と簡単に書いたものの、どこまで砥げばいいのかわからない。。。

とりあえず、刃先がまっすぐになるまで砥いだ

で、中砥に変えて砥ぎ砥ぎ。。。

b0271383_14401441.jpg
うーーーん、、、、

いいのか悪いのか、どこが当たってて、どこが当たってないのか

わからない。。。


なんて、試行錯誤しながら、わからないなりにやっていくうちに

徐々に鑿の構造とか理解できたりして



そしたら楽しくなって、気づいたらどんどん砥いじゃって

裏切れになってしまって^^;
b0271383_15231867.jpg
刃先に近い部分の平らなところがなくなってきてる

これが裏切れ

写真のはまだちょっと残ってますが、このあと全くなくなるほど砥いでしまいました^^;


ということで今度は、「裏押し」という作業

●ルカリで#1000のダイヤモンド砥石を買って砥いでみました


あ、裏押しには砥ぎ器は使いませんよー

b0271383_14401343.jpg
刃先の平らな部分ができてきたの、わかります?


ちゃんとできてるかどうかは置いておいて、、、

なんかすごく嬉しい!!!


b0271383_14401447.jpg
手で押して、薄く削げました

やったー!!!


ちょっと楽しくなってきたので、頑張ります



今回、参考にさせてもらったのは

ブログ「カクさんの一言」https://ameblo.jp/kakuri-blog/


こちらの本です
b0271383_14401854.jpg

精進あるのみ!!!


追記:

砥石を買った日の翌日、砥石の面直しというのを知って

三面砥石を選んで失敗、、、ということに気がつきました。

面直し用の砥石が必要です。。。。


[PR]
by chou-croute | 2018-11-01 15:52 | 木工

芸工展 まちかど掲示板


谷根千

という言葉を聞いたことがありますか?

最近は、ここに住んでるというと羨ましがられることが多いのですが


谷中・根津・千駄木

東京下町のこの3つのエリアのことを「谷根千」といいます


谷根千という言葉を耳にし始めたのは、確か私が小学生の時

なので、もうかれこれ四半世紀以上前ですね

古民家・下町ブームもあり、東京では、今は知らない人のほうが少ないかもしれません


そんなエリアを中心に、毎年10月に開催されるイベントがあります

「芸工展」

です。


今年はなんと25回目だったそうで(2ヶ月前のことです、、、すいません。。)

こちらも四半世紀ですね


昨年、尊敬するものづくり仲間に呼びかけ、合同展示という形で参加させてもらいましたが

今年はやまのアトリエとして、芸工展の看板を作らせていただきました



b0271383_14345692.jpg

芸工展期間中、7箇所に「まちかど掲示板」として設置されました



b0271383_14345662.jpg

立体感を持たせるために、大小の「唐辛子」のモチーフに切り抜いて


b0271383_14345743.jpg

下の影のところはターナー色彩さんのミルクペイントガーデン「モルタルグレー」

唐辛子部分は、壁紙屋本舗さんのイマジン チョークボードペイント「トマト・マリネ」


b0271383_14345748.jpg

重ねて貼り合せ、文字とへたを描き


b0271383_14345740.jpg

おねえちゃんもダボ切り手伝ってくれて

できたのがこちら

b0271383_14345781.jpg

きれいな色です


期間中のちらしがここに貼られ、芸工展の案内役となりました


今は倉庫で、また来年みなさんのご案内になる日を待っています


来年10月、谷根千にお散歩の際は、ぜひ探してみてください



ちなみに、、

7台のうちの1台は、千駄木の往来堂書店さんで今も働いてますよ



[PR]
by chou-croute | 2017-12-20 14:59 | 木工

三日坊主回避w

今日は、DIY女子部練馬KAKURI工房で、工房開放でした。

テーブルルーターの使い方をお伝えしながら、私は例の作品作り。

今日の作品はこちら。

b0271383_00072615.jpg

またガクブチ~?と言われそうですが^^;

今回はクラッキングしてみました。


そしてもうひとつ。

明日のワークショップで使う、「まるこいす」の座面。

b0271383_00073112.jpg

約24センチの丸を5枚切り抜きました。

明日はこの板を使って「まるこいす」を作って頂きます。





[PR]
by chou-croute | 2017-05-15 23:14 | 木工

今日の1点、3日目。

今日の1点は、小さい作家さんとのコラボ。


b0271383_22045535.jpg

おばあちゃん(私の母)へ、誕生日プレゼントです。



[PR]
by chou-croute | 2017-05-14 22:10 | 木工

今日の1点。

今日の1点。

折りたたみのディスプレイラダー。


b0271383_20161341.jpg

BRIWAXのジャコビアンを全体に塗ったあと、

先日、ターナー色彩さんのショールーム「カラースパイス」で買った

【ミルクペイントforガーデン】の「モルタルグレー」を塗って、

【アイアンペイント】の「アイアンブラウン」をスポンジでポンポンと。


写真だと、ちょっとわかりにくいですが、、、

b0271383_20543891.jpg

塗りはじめと終わりで、錆び方にムラが。。。

最初(左側)はちょっと遠慮気味で

終わりのほう(右側)は大胆すぎww

というか、最初は錆びさせるつもりじゃなかったんですが、

そのうち楽しくなっちゃって。。。

気がついたら結構錆びてました^^;

b0271383_20162441.jpg

使わないときは、折りたたんでしまえます。


使った塗料はこちらで買えますよー
ミルクペイントforガーデン「モルタルグレー」
アイアンペイント「アイアンブラウン」
BRIWAX「ジャコビアン」


[PR]
by chou-croute | 2017-05-12 21:24 | 木工

今日から。

来週末のイベントに向けて

今日から、1日1点めざしてがんばります。


今日の1点。(正確には昨日の1点)


b0271383_14581546.jpg

途中までできてたものを仕上げました。

これも1点に入ることにします。

[PR]
by chou-croute | 2017-05-11 15:01 | 木工

作品がお嫁にいくということ。

b0271383_13303139.jpg

以前ちょこっとお話した(と思う)「鳩の出ないはと時計」が、お嫁に行きました。

昨年12月~1月に「クラシノmarket」の「トリノモノイチ」に出展させてもらっていたのですが

なんと、会場である「momoの小屋」のオーナーさんが、momoの小屋のイメージに合うから、と

連れて帰ってくれたのだそうです。


う、嬉しすぎる…。゚(゚´Д`゚)゚。


誰かのために作るのもいいけど、作ったものが誰かのためになったりするのかな、、、

と思ったりしました。



それで、、、


といってはなんなんですが、

今までワークショップの見本や試作などで作りためた作品たちを

あるところに出してみることにしました。

サンプルなので安くしたっていうのもあるかもしれませんが

思っていた以上に気に入ってくださる方が多くてびっくり。


2ヶ月くらいの間でしたが、リピーターさんまでできたりして。


今までは、その人(お客さま)の好きなものや欲しいものありきで作ってきたのですが、

自分がいいなと思ったものを気に入ってもらえる、ってことも

ものを作っていく上では大事なことだと、今更ながら思いまして。


少しずつでも、手づくり市や作品販売サイトにも出店していこうかなー、と思っています。

その時期が来たら、またご報告させてください。





[PR]
by chou-croute | 2017-02-01 13:28 | 木工

鳩のでない鳩時計。


ご無沙汰しております。

9月はなんだかんだで、スケジュール帳がいっぱいになりました。

大きなイベントも控え、いろいろとアタフタしております(^^;)



さて、丸2年お世話になったカルチャスクールでの木工講座ですが、

今年いっぱいを持ちまして、一度終了させて頂くことになりました。

2年間、欠かさず継続してくださった方もいらっしゃり、

本当にありがたく嬉しく思っています。


終了するのにはいろいろな理由があるのですが、それはさておき、

最後の最後まで、木工DIYって楽しい!!と思ってもらえるように頑張ります。



最後の3講座、2年の経験者さまと初心者のかた。

同じ作品を、同じ時間で作ることが難しいのは事実です。

今回は、さすがに何を作ろうか迷いました。。。


もう1人では答えが出せない、、、


途方にくれた頃、DIY仲間や先輩、師匠に会う機会があり、相談させてもらいました。


「のこぎりとかで切る作業があると、時間稼ぎになるね。」

「ステンシルを、シートから作るのは?」

「ひたすらネジ釘打ってみたら?!」

etc・・・

自分のことのように、いろいろなアイディアをもらいました。

みんな(みなさん、と言わなきゃいけない人もいる^^;)

本当にありがとう(ございます)~~~~~!!!!



そして、みなさんから頂いたいろんなお知恵を拝借し、次回の作品を決めました。

b0271383_23063573.jpg
「鳩のでない鳩時計」


斜めに切る。

ステンシルシートを作る。

ネジも釘も使う。

棚や箱を作るだけがDIYじゃない。時計つくりも立派なDIYなのだ。


楽しい!!って思ってもらえるかなぁ???


作り方は、来週の講座が終わったあとで^^




今日も最後までおつきあい頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
なんか最近、カテゴリが違うような気がしてますが、
とりあえずはこのDIYカテゴリで頑張ります^^
応援ポチよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[PR]
by chou-croute | 2016-10-01 23:08 | 木工

引き出し2段から3段へ変身。

作業部屋の整理を少しずつ進めています。


「いつか使うかも。」

は、この際全捨てます!!!


ワークショップのサンプルで作った作品たちも、

分解したり、新しいものに作り変えたりして、

必要なものだけ残していこうと思います。



b0271383_20195849.jpg
この棚も、ワークショップのサンプルで作ったもの。

引き出しの前面は、ターナー色彩さんのチョークボードペイントで黒板にしてあります。

(が、なぜかメモ紙が貼ってある。。。-_-;)


ワークショップでは、作り方を説明するために同じものを作るので

2個3個と同じものがうちにあったりします。


うちにはなぜか外枠だけが3つあるので、

今回は、1つを小引き出しに作り変えます。

b0271383_20195408.jpg
1×8で組み立てたもとの枠。


b0271383_20313837.jpg
上の段に棚板を入れて、浅めの引き出しにします。


b0271383_20321321.jpg
スライド丸ノコでスイスイ~。

あー、ホントこれ使用頻度高いわー。

もっと早く買えばよかったー。


b0271383_20315107.jpg
こんな引き出しを2つ。

なぜか下段に入ってるけど(^^;)

深い引き出しも作ります。


b0271383_20322097.jpg
そのままだと味気ないので、UR国立富士見台のリノベーションで板壁に使った

塗装した古材の残りを当ててみたら、、、、


ぴったんこ♪


こういう状態を、DIY女子部の部長は

「DIYの神様が降りてきたわー」

って言います。


b0271383_20320284.jpg
底面は、細い角材を使って底上げしました。


さて、外枠の塗装。

セリアでこんなものを見つけました。

b0271383_20324297.jpg
水性ニス。

それも色つき。

これで塗ってみます。


b0271383_20325045.jpg
ニスっていうより、ステインっぽい感じ。

でも、何気にいい感じにできました。


あとは取っ手をつけて出来上がりですが、

うちにある取っ手がしっくりこなくて、

ただいま絶賛物色中。


またまた取っ手の在庫が増えそうです(笑)





ブログランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
バナーも前回から変えてみました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by chou-croute | 2015-09-08 21:01 | 木工

十字相欠接ぎ

暑いデス。。。。(-_-;)


涼しくなったと思ったら、また真夏のような雲と太陽。。。


朝は雨が降ってて少々涼しかったのに、

カルチャーセンターの木工講座を終えて外に出たら、

めっちゃ暑いっ!!!


暑さに本当に弱いんです。

早く秋よこ~い!!!!!




さてさて、前回のコレクションシェルフの作り方です。


どうしても写真を撮り忘れてしまって、、、、

わかりにくいところがあるかもしれませんが、ご了承くださいm(_ _)m


b0271383_16305706.jpg

まずは墨付けです。

十字に相欠欠きしたいところに印をつけます。

いちばん下には、板幅の半分の長さにも線を引いてあります。

この部分をのこぎりとノミを使って切り落とします。


b0271383_16331573.jpg
こんな感じ。

細かい細工には、導突きのこぎりが向いていると思います。

普通ののこぎりより刃が薄いので、より正確に切れます。


b0271383_16360995.jpg
組んでみま~す。

b0271383_16364626.jpg
切込みを合わせてグッと押し込みます。

あまり無理すると割れちゃうので気をつけてくださいね~。

b0271383_16365194.jpg
やった♪♪♪


と思ったら、組む板を間違えた(^^;)

b0271383_16390565.jpg
間違えると、焦って写真撮るのを忘れる、という。。。


あっ!!っと思ったら、ここまでできちゃってた(^^;)


まずは中の十字仕切りを作ってから、側板をボンドで接着。

そのあと、天板と底板をボンドで接着します。




さぁ、ここからが新境地です。

b0271383_16420828.jpg
・・・・下穴錐?????


どこが新境地??とお思いでしょう。


実はこの下穴錐、角利産業さんの「木釘専用下穴錐」なんです。

もちろん、普通の下穴錐としても使えます。


ねじ・釘ではなく、「木釘」で組んでいきますよ。

b0271383_16470065.jpg
この下穴錐で、し~~~~~っかり深く穴を開けます。


b0271383_16483169.jpg
木釘は、つまようじを大きくしたようなもの。

これをさっきの下穴に差し込んで、とんかちでトントン叩きます。


b0271383_16494554.jpg
残った部分は、ダボと同じ要領で切り落とします。

b0271383_16502901.jpg
ほら、きれいでしょ?

b0271383_16510629.jpg
できあがり~♪♪


ペイント→完成は、次回に持越しです^^




今日も最後までお付き合いありがとうございました^^
ブログランキングに参加しています。いつも応援ポチありがとうございます。
公私共にひと段落=3なので、バナー作り頑張ります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
[PR]
by chou-croute | 2015-09-02 20:32 | 木工

やまのアトリエ ものづくりナビゲーター やまざきまきのブログ


by makin
プロフィールを見る