人気ブログランキング |

フレームたくさん作りました


おとといは夏日だったそうですね
暑くなるらしいよーって言ったのに、娘はお気に入りの厚手のパーカーを着ていきました
案の定、相当暑かったらしいです
当たり前ですw

さて、続いてのオーダー品製作です

ビーズ刺繍作家さんからご注文いただいたフレーム
作品展の展示用アイテムです

b0271383_15173239.jpg
杉、パイン、OSB合板、古材などいろんな種類の板を使いました

b0271383_16514523.jpg
掛け金具スタンドも付いてます

全部で20個
ここで一旦作家さんにお渡しして

b0271383_17511401.jpg
こんな風にアレンジされます

ブローチを絵や写真のように飾れるように
すごく素敵なアイディアですね

このあと、ブローチや中の布の雰囲気に合わせて塗装して完成です


今日もおつきあい頂きありがとうございました

Instagramで作品更新しています
b0271383_20405386.gif

# by chou-croute | 2019-04-23 15:42 | 木工

撮影小道具製作中


日に日に暖かく(暑いくらい^^;)なってきました
もうすぐ待望の?悪魔の?10連休がやってきますね
我が家はどこへ行くでもなく、、
何をして過ごせばいいのか悩んでます。。。


さて、前回に引き続き、オーダー品の製作です

編みバッグ作家さんが、作品を撮影する際の小道具にと
やまのアトリエの定番「木製ディスプレイドア」のオーダーを頂きました


凸凹模様のアクリルでレトロ感を出したドア

b0271383_14014178.jpg

今回は木目を生かした茶色で仕上げます

b0271383_14014117.jpg
ワンバイフォー材を30ミリに縦割きして
トリマーで3ミリの溝を彫りました


b0271383_14014123.jpg
ボール盤で下穴あけ

ボール盤はまっすぐな穴があけられるので
細い材に穴をあけるときは便利です


b0271383_14014131.jpg
反対側からダボ穴をあけたら
接着剤を塗ってハタガネで圧着

そのまま置いておいてもくっつきますが、圧着させると強度が増します
ディスプレイ用なので、強度はあまり必要ないんですけどね(^_^;)


b0271383_14014129.jpg
鏡板は、4ミリ厚のシナベニアを使います
3ミリの溝にはまるように、端っこを2.5ミリ厚に削りました


b0271383_14014230.jpg
板壁風に溝を彫り、組み立てた本体に差し込んだら
仮組みして塗装します

仮組みを外してアクリルをはめ込み、本組みして完成です


b0271383_14134432.jpg

まだまだやる気継続中~
明日から新しいオーダー品に取り掛かります


最後までご覧頂きありがとうございます

Instagramで作品更新しています
b0271383_20405386.gif




# by chou-croute | 2019-04-15 21:43 | 木工

まるいすのお直し


こんにちは

前回、イベントに出店した時
思いもよらずたくさんのご注文を頂きました

気候もよくなってきたせいか
おかげさまで体調もいいので

さっそく製作に取り掛かっています


最初に取り掛かったのは
大切に使われて味のでたまるいす

b0271383_13271036.jpg
がたつきの調整と、少し低くして欲しいとのご依頼

見てみると、補強以外に金物を使っていないほぞ組みでした

事前に、ネジを使ってもいいか
ダボ埋め(ネジ頭を木の棒で隠す)をしてもいいか確認していましたが
やっぱりこの風合いを残したくて
極力ネジを使わないで直したいなと思いました


まずは分解から
b0271383_13382428.jpg
脚と座面をつないだほぞに、補強で釘が打ってありました

補強のための釘ですから、そう簡単には取れません


ここでうんちくをひとつ

大工さんがよく釘を口に加えて金槌を叩きますが
これは、釘を湿らせることで錆びやすくさせ
木材に打ち込んだ釘を抜けにくくする、という説があります
釘は錆びるとなかなか抜けないのです


やっとのことで釘が抜けたら
脚をはずして、貫の十字相欠きを直します

b0271383_14043312.jpg
木が痩せてしまったのか、欠けてしまったのか
切れ込みが深かったり広くなっていたりしたため
グラグラしていました

b0271383_14043385.jpg
のみで削って平らにして

b0271383_14043393.jpg
切り込みと同じサイズの木材を足して鉋で平らにして
貫の太さを測って相欠きをし直しました

十字相欠きがきっちりはまったら
次は座面の高さを低くします

b0271383_14043300.jpg
角度を測って、47センチから44センチに切り落とします
3センチ違うと、座った感じもかなり違いますよ


ここまではいい感じに進んでます


と、ここでいちばんの難関
座面と脚のほぞ組み

どうやって直そうか必死で考えてたあまり
ほぞの写真を撮り忘れました。。。

「座面にあけた穴に、脚の切れ込みを入れる」
と書くと簡単ですが
角度のついた脚に合わせたほぞ穴を開けるというのが
私にはまだ力が足りず。。。

b0271383_14511625.jpg
こんなふうに座面側からビスで脚を固定して
ダボ埋めすれば簡単ですが
最初に書いたように座面に穴をあけたくなくて

思いついたのが、切った脚を補強にすること

b0271383_14043348.jpg
切った脚の端材は角度が同じなので、ぴったりです

端材を脚に固定したら、端材側からビスを打って座面を固定

4箇所固定したら、ぐらつきもなくなりました


b0271383_14043369.jpg
低くなったいす


とっても硬い木材だったので、ビス打ちも一苦労でしたが
また座れるようになって、嬉しいです


「気に入ったものを直しながら大切に使う」
ご依頼主様のお役に少しは立てたでしょうか?

とてもいいお仕事をさせていただきました


更新を通知する

# by chou-croute | 2019-04-15 15:01 | DIY・リノベーション

イベント出店してきました


こんにちは

またまた久しぶりの更新になってしまいました。。。

ブログのIDとパスワードが一致しない、と嫌われまくり

なぜか今日ひょっこりログインできる、という

うーん、、、

よくわかんないけど

よかった



3月、4月はマルシェに出店させて頂きました

もはやホームタウンと言っても過言ではない

千葉県の流山、野田、柏

順にご報告させて頂きます


まずは3月3日(日)

東洋ハウジング流山おおたかの森で開催されたイベント

「暮らしを愉しむ森のDIY」

に、ハンドメイド作家として出店させて頂きました

b0271383_10425799.jpeg

初めましての方がたくさんいらしたのですが

やまのアトリエのことを知っていてくださったり

共通のお友達がたくさんいた、などなど

たくさんの繋がりがありました


2つ持っていった木製のトランクは

それぞれ気に入って頂けてお嫁入り


ひとつは、私にしてはめずらしくニスを塗ってつやつやにして

中は濃紺のサテン生地を貼り、昭和レトロ風に仕上げたもの

b0271383_11021360.jpg

竹細工作家の男性が作品展示用にと気に入ってくださいました

本物と見間違うくらいの超細かい竹細工の昆虫が

テカテカのサテンに良く合ってました


もうひとつは、エイジング塗装した白のトランク

革ベルトをつけて、中はプランツ模様の生地を貼ったもの

おひるごはんに出ている間に

親子で来てくださった方の娘さんがとっても気に入ってくださったようで

持ち合わせがなかったのに、帰ったら払うからと

お母様に立て替えてもらっていたとのこと

後から聞いて、涙が出そうになりました

その場にいなかったことが悔やまれますが

いたらほんとに泣いてたかも

ものづくりをしていて

こんなに嬉しいことはありません

直接お礼は言えませんでしたが

またどこかでお会いできると信じています


写真を探したけど、見つからず。。。


「完成したらすぐ撮る」

紙に書いて貼っておきます。。。



お次は、3月8日(金)ぽぽぽべーぐるさんを会場に

街並みマルシェメンバーによる初の試み

「掘り出し物市」

布地や革の端切れなど

b0271383_11362574.jpg

ハンドメイド好きにはたまらないイベント

ゆる~い告知しかしてなかったので

誰か来るかな~?くらいにしか思っていなかったのが

予想に反し、開始と同時にたくさんのお客さま!!!

慌てる出品者たちw


わたしは木材の端材や工具、金具や塗料、

DIY関連の本などを出品

ミニホームセンター化しておりました

b0271383_11362149.jpg

とーっても楽しかったので

恒例イベントにしたいねーなんて

そんな話もあるとか

今回逃した方はぜひ次回をお楽しみに



最後は、4月7日(日)

南柏の閑静な住宅街

ほぼ向かい合う素敵なお宅を開放してのマルシェに

お声を掛けていただき参加させてもらいました

b0271383_13124353.jpg

初めてのイベント、ということでしたが

朝からおいしいパンやケーキなどを求めて長蛇の列が


いつもマルシェでお世話になっている光本先生のキッシュが

とてもおいしそうだったのですが、目の前で完売してしまったので

塩バターマフィンと、スパイスから調合されたマサラチャイを

いただきました

b0271383_12070153.jpg

今回は作家さんの出店は少なめ

お隣は、かわいいワーゲンが目印のharumien aotaさん


b0271383_12070142.jpg

b0271383_12233723.jpg

いつみても素敵なディスプレイ

ちょっとだけお花屋さんも手伝わせてもらいました

(クリスマスローズの束を紙で巻いただけだけど^^;)


b0271383_12070148.jpg

わたしはというと

このところ体調があまりよくなく作品も少なめ

それでもオーダーを何点か頂いて、なんとなく気分も上がってきたような

いろんな人と会って、話すって大事

パワーもらえた一日でした



おしまいですw

ながながお付き合いいただきありがとうございました。


なんと、めずらしく次のイベントが決まっています!!

久しぶりのワークショップです

作ってみたいなーという方、お待ちしています


===============================

5月12日(日)「第3回 暮らしを愉しむ森のDIY」

木工ワークショップ「ちいさいまるいすを作ってみよう」

b0271383_13015622.jpg

時間:午前の部 10:00~
   午後の部 13:00~

場所:東洋ハウジング流山おおたかの森

参加費:4500円

定員:4名


# by chou-croute | 2019-04-11 17:09 | イベント

染めQテクノロジーさんに行ってきました


ご無沙汰しております

2019年もあっという間に2月に入ってしまいました

気づけば、新年のご挨拶もまだでした。。。

「明けまして」というには遅すぎるので、、、


今年もどうぞよろしくお願い致します


少し暖かくなってきたので、そろそろ活動はじめますw


先日、ひょんなご縁からお誘いいただいて

大人気DIYブロガーakaneさんと
ブログはこちら→DIYで理想のお家作り

埼玉の幸手にある「染めQテクノロジー」さんに行ってきました


知ってはいたけれど、なかなか手が出せずにいた「染めQ」

b0271383_10232808.jpg

みなさんはそうじゃないかもしれないけど

なんかちょっとコアな人たちが

車染めたりプラモデル染めたりするイメージで。。。


恐る恐るドアを開けてみると

b0271383_10464748.jpg
はははー

やっぱりイメージどおりかしら?^^;

なんて思いながら、染めQ体験させていただきました



b0271383_10533075.jpg
akaneさんはピンクの革のポーチを

「エスプレッソブラウン」という色に

b0271383_10533445.jpg
スプレー式なので、縫って返した隙間にもしっかり色が入ってました

それと、驚いたのが、この質感

もっとバリバリのカチカチになって

革の質感がなくなってしまうんじゃないかと思っていましたが

写真でもわかるとおり、しわやくたくた感が全く損なわれてないんです


b0271383_11060793.jpg
before


b0271383_11060938.jpg
after

ちょっとやってみたくなりません???


b0271383_10563739.jpg
私は三方金具を持ち込んで

何度やっても剥げてしまう金属塗装に染めQで挑戦です


金属塗装に欠かせないプライマー

染めQさんではミッチャクロンが有名ですが、

なんと

ミッチャクロンに水系が仲間入りしたそうです

匂いが少なく室内でも安心

個性派ぞろいの染めQシリーズに比べて、パッケージもやさしめですねw


ミッチャクロンが乾いたら

「ガンモドキ」っていうガンみたいなのを取り付けて

b0271383_11183229.jpg
塗装したのがこちら

右手前がbeforeで

左奥がafter

ペンキで塗ると刷毛ムラや厚みが否めないのですが

染めQはムラなくきれいにできました

完全に乾けば、ちょっと爪でこすったくらいでは剥げません

これはいい

b0271383_11254313.jpg
備品をお借りしてイメージ写真を


なかなかの染まりっぷりに驚きました

他の金具でもやってみよー


お昼は社食にご案内していただきました
b0271383_11363546.jpg
社食です スゴイ。。。

shashock、とでも言ったほうがしっくりくる感じ

日当たりも良く、川も見えたりして

ロケーションばっちり


オフィスのあちこちに掲げられている社長語録や

社員のみなさんの礼儀正しさにもびっくりで


本当に素敵な会社さまでした


染めQテクノロジーさん、ありがとうございました



そんな染めQさんに今回伺ったきっかけ


今年の初め、ずーっと行きたいと思ってなかなか行けずにいた

お友達(というには恐れ多いけど)、kiyoさんのお店

「toitoitoi」に行ったとき


染めQの広報の方がいらしていて、DIYの話で盛り上がり

そのご縁でご招待いただきました


toitoitoiは、うわさ通りの素敵なお店


19年前、花屋を始めるとき

花束を待っている間、今でいうカフェスペースみたいなのを作りたいと

思っていたのを思い出しました

当時は予算や広さの関係で結局諦めちゃったけど

いつかこういうスペースを私も作りたいなー


ものづくりができて、お花もあって、お茶もできるところ

そんな場所があったら、ずっとそこにいるだろうなw



最後までお付き合いいただき ありがとうございました。


久しぶりに投稿したら、こんなバナーができてたので
貼り付けてみますw

更新を通知する








# by chou-croute | 2019-02-21 12:08 | おでかけ

刃物の砥ぎ、始めました


「好きな手工具はなんですか?」


と、聞かれることはほぼほぼありませんが


私の好きな手工具は「鑿」です


特にこれといった理由はないのですが

細かい作業がめっぽう好きなので、それでかな?


何年か前に買った鑿、今までは切れ味(って言うのか?)もさほど気にしてなかったのですが

ここ最近、すごく気になって


だって、全然切れないんですもん


あー、そろそろちゃんとやろーかなー、と一念発起


まずは砥石を買うところからスタートです

何を買ったらいいか全然わからないまま、見よう見まねで●mazonさん

買ったのは、こちら
b0271383_14401570.jpg
荒砥、中砥、仕上砥が3面についている三面砥石

バラバラのがいいのか迷ったけど、決め手はこれ
b0271383_14401475.jpg
母方の田舎、「鳥栖市」のメーカーさん

でもって、毎週2回通ってる「立石」

こだわるのはもっとうまく砥げるようになってからでもいいかな、と


でもー

鑿とか鉋の刃って、微妙な角度をつけて研ぐのが難しい


動画で見たって、ほんの参考程度にしかならないし、、、

と思ってたら
b0271383_14401432.jpg
こんなのが!!!


さっそく使ってみました
b0271383_14401454.jpg
こうやって、鑿を挟んで砥ぐんですが(写真は砥いだ後です)

最初はちょっと難しい(^^;)

刃と砥石の隙間とか、砥いだことないから加減が全然わからない。。。

なんとなく隙間なく合わせて砥いでみた


刃先が少し欠けていたので、まずは荒砥で砥いで。。。

と簡単に書いたものの、どこまで砥げばいいのかわからない。。。

とりあえず、刃先がまっすぐになるまで砥いだ

で、中砥に変えて砥ぎ砥ぎ。。。

b0271383_14401441.jpg
うーーーん、、、、

いいのか悪いのか、どこが当たってて、どこが当たってないのか

わからない。。。


なんて、試行錯誤しながら、わからないなりにやっていくうちに

徐々に鑿の構造とか理解できたりして



そしたら楽しくなって、気づいたらどんどん砥いじゃって

裏切れになってしまって^^;
b0271383_15231867.jpg
刃先に近い部分の平らなところがなくなってきてる

これが裏切れ

写真のはまだちょっと残ってますが、このあと全くなくなるほど砥いでしまいました^^;


ということで今度は、「裏押し」という作業

●ルカリで#1000のダイヤモンド砥石を買って砥いでみました


あ、裏押しには砥ぎ器は使いませんよー

b0271383_14401343.jpg
刃先の平らな部分ができてきたの、わかります?


ちゃんとできてるかどうかは置いておいて、、、

なんかすごく嬉しい!!!


b0271383_14401447.jpg
手で押して、薄く削げました

やったー!!!


ちょっと楽しくなってきたので、頑張ります



今回、参考にさせてもらったのは

ブログ「カクさんの一言」https://ameblo.jp/kakuri-blog/


こちらの本です
b0271383_14401854.jpg

精進あるのみ!!!


追記:

砥石を買った日の翌日、砥石の面直しというのを知って

三面砥石を選んで失敗、、、ということに気がつきました。

面直し用の砥石が必要です。。。。


# by chou-croute | 2018-11-01 15:52 | 木工

やまのアトリエ ものづくりナビゲーター やまざきまきのブログ


by makin
プロフィールを見る
更新通知を受け取る