染めQテクノロジーさんに行ってきました


ご無沙汰しております

2019年もあっという間に2月に入ってしまいました

気づけば、新年のご挨拶もまだでした。。。

「明けまして」というには遅すぎるので、、、


今年もどうぞよろしくお願い致します


少し暖かくなってきたので、そろそろ活動はじめますw


先日、ひょんなご縁からお誘いいただいて

大人気DIYブロガーakaneさんと
ブログはこちら→DIYで理想のお家作り

埼玉の幸手にある「染めQテクノロジー」さんに行ってきました


知ってはいたけれど、なかなか手が出せずにいた「染めQ」

b0271383_10232808.jpg

みなさんはそうじゃないかもしれないけど

なんかちょっとコアな人たちが

車染めたりプラモデル染めたりするイメージで。。。


恐る恐るドアを開けてみると

b0271383_10464748.jpg
はははー

やっぱりイメージどおりかしら?^^;

なんて思いながら、染めQ体験させていただきました



b0271383_10533075.jpg
akaneさんはピンクの革のポーチを

「エスプレッソブラウン」という色に

b0271383_10533445.jpg
スプレー式なので、縫って返した隙間にもしっかり色が入ってました

それと、驚いたのが、この質感

もっとバリバリのカチカチになって

革の質感がなくなってしまうんじゃないかと思っていましたが

写真でもわかるとおり、しわやくたくた感が全く損なわれてないんです


b0271383_11060793.jpg
before


b0271383_11060938.jpg
after

ちょっとやってみたくなりません???


b0271383_10563739.jpg
私は三方金具を持ち込んで

何度やっても剥げてしまう金属塗装に染めQで挑戦です


金属塗装に欠かせないプライマー

染めQさんではミッチャクロンが有名ですが、

なんと

ミッチャクロンに水系が仲間入りしたそうです

匂いが少なく室内でも安心

個性派ぞろいの染めQシリーズに比べて、パッケージもやさしめですねw


ミッチャクロンが乾いたら

「ガンモドキ」っていうガンみたいなのを取り付けて

b0271383_11183229.jpg
塗装したのがこちら

右手前がbeforeで

左奥がafter

ペンキで塗ると刷毛ムラや厚みが否めないのですが

染めQはムラなくきれいにできました

完全に乾けば、ちょっと爪でこすったくらいでは剥げません

これはいい

b0271383_11254313.jpg
備品をお借りしてイメージ写真を


なかなかの染まりっぷりに驚きました

他の金具でもやってみよー


お昼は社食にご案内していただきました
b0271383_11363546.jpg
社食です スゴイ。。。

shashock、とでも言ったほうがしっくりくる感じ

日当たりも良く、川も見えたりして

ロケーションばっちり


オフィスのあちこちに掲げられている社長語録や

社員のみなさんの礼儀正しさにもびっくりで


本当に素敵な会社さまでした


染めQテクノロジーさん、ありがとうございました



そんな染めQさんに今回伺ったきっかけ


今年の初め、ずーっと行きたいと思ってなかなか行けずにいた

お友達(というには恐れ多いけど)、kiyoさんのお店

「toitoitoi」に行ったとき


染めQの広報の方がいらしていて、DIYの話で盛り上がり

そのご縁でご招待いただきました


toitoitoiは、うわさ通りの素敵なお店


19年前、花屋を始めるとき

花束を待っている間、今でいうカフェスペースみたいなのを作りたいと

思っていたのを思い出しました

当時は予算や広さの関係で結局諦めちゃったけど

いつかこういうスペースを私も作りたいなー


ものづくりができて、お花もあって、お茶もできるところ

そんな場所があったら、ずっとそこにいるだろうなw



最後までお付き合いいただき ありがとうございました。


久しぶりに投稿したら、こんなバナーができてたので
貼り付けてみますw

更新を通知する








# by chou-croute | 2019-02-21 12:08 | おでかけ

刃物の砥ぎ、始めました


「好きな手工具はなんですか?」


と、聞かれることはほぼほぼありませんが


私の好きな手工具は「鑿」です


特にこれといった理由はないのですが

細かい作業がめっぽう好きなので、それでかな?


何年か前に買った鑿、今までは切れ味(って言うのか?)もさほど気にしてなかったのですが

ここ最近、すごく気になって


だって、全然切れないんですもん


あー、そろそろちゃんとやろーかなー、と一念発起


まずは砥石を買うところからスタートです

何を買ったらいいか全然わからないまま、見よう見まねで●mazonさん

買ったのは、こちら
b0271383_14401570.jpg
荒砥、中砥、仕上砥が3面についている三面砥石

バラバラのがいいのか迷ったけど、決め手はこれ
b0271383_14401475.jpg
母方の田舎、「鳥栖市」のメーカーさん

でもって、毎週2回通ってる「立石」

こだわるのはもっとうまく砥げるようになってからでもいいかな、と


でもー

鑿とか鉋の刃って、微妙な角度をつけて研ぐのが難しい


動画で見たって、ほんの参考程度にしかならないし、、、

と思ってたら
b0271383_14401432.jpg
こんなのが!!!


さっそく使ってみました
b0271383_14401454.jpg
こうやって、鑿を挟んで砥ぐんですが(写真は砥いだ後です)

最初はちょっと難しい(^^;)

刃と砥石の隙間とか、砥いだことないから加減が全然わからない。。。

なんとなく隙間なく合わせて砥いでみた


刃先が少し欠けていたので、まずは荒砥で砥いで。。。

と簡単に書いたものの、どこまで砥げばいいのかわからない。。。

とりあえず、刃先がまっすぐになるまで砥いだ

で、中砥に変えて砥ぎ砥ぎ。。。

b0271383_14401441.jpg
うーーーん、、、、

いいのか悪いのか、どこが当たってて、どこが当たってないのか

わからない。。。


なんて、試行錯誤しながら、わからないなりにやっていくうちに

徐々に鑿の構造とか理解できたりして



そしたら楽しくなって、気づいたらどんどん砥いじゃって

裏切れになってしまって^^;
b0271383_15231867.jpg
刃先に近い部分の平らなところがなくなってきてる

これが裏切れ

写真のはまだちょっと残ってますが、このあと全くなくなるほど砥いでしまいました^^;


ということで今度は、「裏押し」という作業

●ルカリで#1000のダイヤモンド砥石を買って砥いでみました


あ、裏押しには砥ぎ器は使いませんよー

b0271383_14401343.jpg
刃先の平らな部分ができてきたの、わかります?


ちゃんとできてるかどうかは置いておいて、、、

なんかすごく嬉しい!!!


b0271383_14401447.jpg
手で押して、薄く削げました

やったー!!!


ちょっと楽しくなってきたので、頑張ります



今回、参考にさせてもらったのは

ブログ「カクさんの一言」https://ameblo.jp/kakuri-blog/


こちらの本です
b0271383_14401854.jpg

精進あるのみ!!!


追記:

砥石を買った日の翌日、砥石の面直しというのを知って

三面砥石を選んで失敗、、、ということに気がつきました。

面直し用の砥石が必要です。。。。


# by chou-croute | 2018-11-01 15:52 | 木工

ディスプレイラダーをつくるワークショップ@柏~光本邸


いつもマルシェでお世話になっている柏のパン教室(非公開)をお借りして

ディスプレイラダーのワークショップ第4回目

b0271383_12102620.jpg
5名の方にご参加いただきました


工具に初めて触る方もいらっしゃいましたが

普段ものづくりをされてる方はやはり飲み込みが早い

b0271383_12282927.jpg b0271383_12272792.jpg

塗装まで3時間

ちょっとしたハプニングもいろいろありましたが^^;

あっという間の楽しい時間でした


b0271383_12334619.jpg
お昼には、おいしいお食事もご用意していただきました♪


久しぶりのワークショップで、うっかり集合写真もみなさんの作品も写真撮り忘れ、、、


送って頂いた写真お借りします

b0271383_11315708.jpgb0271383_11343189.jpgb0271383_11291333.jpg
左は8段のロングサイズ
中のラダーは真鍮パイプを使いました
右は4段のショートサイズ

参加された3名は作家さんで、イベントなどで什器として使ってくださるそうです


ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!!!



都内近郊へワークショップ出張します
木屑や音がでてもいい場所を確保していただき、2名以上でご相談ください

木製トランク、ディスプレイラダー、まるこいすなどなど
作りたいもののご相談もお気軽にどうぞ

# by chou-croute | 2018-10-30 11:51 | ワークショップ

ウッドバーニングで仕上げるオリジナル木製ボードWS@はかり屋


越谷にできた古民家複合施設「はかり屋」さん

b0271383_11535631.jpg

隣の隣(の隣くらい??)町、新田を中心に活動しているクリエイター集団「つくりにおいでよ」が

4月5月の週末に、ここはかり屋さんでワークショップ開催するということで

5月19日の土曜日にやまのアトリエもゲスト参加させていただきました



新田にあるアトリエLEADさんでは、いつもは木工のワークショップをさせてもらっていますが

施設の中に飲食店やサロンがあるため、大きな音や振動は厳禁


ということで、今回ははんだこてメーカー・白光さんにご協力いただき

ウッドバーニングで仕上げるオリジナル木製プレートのWSを開催しました



はかり屋さんの風情にあったWSをやりたいなーと考えて

ボードに使う木材は、アメリカンチェリーや桜、ウォールナット、メープルなど

銘木を使いました


普段、銘木は見るだけで買いなれてないから、どれにしようかすごい悩んでしまって、、

午前中に出かけて、午後は別件を予定していたのに

1日かけて選ぶことになっちゃいました^^;


のこぎりも細かい木屑が出るので、WSではやらず

ある程度の形に仕上げて

b0271383_12171039.jpg

カッティングボードとしても使えるように



しかーし!!

当日はなんと雨予報。。。


だったのですが、なんととってもいい五月晴れに。

b0271383_11540964.jpg

はかり屋さんお向かいの金物屋さんも気になりますw




b0271383_12243832.jpg

自家焙煎珈琲屋レプラホーンさんからいただいたもみじ饅頭とコーヒー

樹皮の付いた桜のボードにのせてみました


b0271383_12292011.jpgb0271383_12320872.jpgb0271383_12323830.jpgb0271383_12330660.jpg

お店のオーナーさんやイラストレーターさん、作家さんなど。。。

ウッドバーニングは初めての方がほとんどでしたが

お店のロゴやイラストなど

思い思いに描いていただきました


ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!!!



余談ですが。。。


おとなりでジェルキャンドルのWSをされてたはーちゃん。

お向かいの金物屋さんに雑然と置かれていた金だらいを見て

「あの金だらい買って帰ろうかなー。こども入れてプールにできるよねー」

と。


「でも他に使い道ないよー」

なんてみんなで言ってたら、、、


小さいお子さんを連れたご家族が現れて

ささっとその金だらいを買われていきました


「ええっ~?!」


ってみんなでびっくりして大笑い


ご家族は迷う様子もなく

普通なら素通りしちゃいそうな古い金物屋さんで立ち止まって


買う、って決めてきたのかな?

とか

買うって決めてたにしても、、、

あんな大きな金だらいを買う?!

とか


多分、ものすごくレアな場面に遭遇して

すごく得したような一日でしたw






# by chou-croute | 2018-05-28 13:15 | ワークショップ

カカオからチョコレートを作る会 2回目~♪


2月に1回目を開催した「カカオからチョコレートを作る会」


開催にあたり、個人的にfacebookで興味ありますか?と聞いてみたところ

予想を上回る反響がありまして

2回に分けての開催になりました


1回目の記事は こちら

内容は前回と同じですので、フォトギャラリーでお伝えします


b0271383_10043959.jpgb0271383_09545773.jpg
左:まずはカカオの皮と胚芽を取り除きます

と簡単に書きましたが、1時間ちょっとかかりました^^;

右:皮を剥いたカカオをブレンダーにかけて砕きます


b0271383_09545731.jpgb0271383_09545875.jpg
左:砕いたカカオを、すり鉢でさらに細かくしていきます

右:砂糖を入れてさらに混ぜます
3人がかり!!!結構大変な作業なんです^^;


b0271383_09545811.jpgb0271383_09545843.jpg
左:溶かしたカカオバターをいれて、さらにブランダーにかけたものを、型に流します

右:いつでも笑顔のAちゃん^^


冷蔵庫で冷やして固めて、3日後くらいが味がなじんでおいしいそうです

b0271383_09545889.jpgb0271383_10102832.jpg
左:カカオの皮を煮出してカカオ茶

ちょっと渋いけど、Sさん曰く「癖になる味」

右:3日経ったチョコレート

辛うじて一個だけ残ってました^^;



やはり今回も、カカオの皮を剥くのに膨大な時間を要し

助っ人2人も活躍しましたw
b0271383_10230718.jpgb0271383_10225855.jpg
そして、このふたりがほぼほぼ消費したのは言うまでもありません。。。


2日間、わざわざ来てくださったカレントオブエヌのかおり先生、ありがとうございました!!


「おとなの食育・こどもの食育」活動をされているかおり先生を招いての講座

今後もいろいろ開催できたらと思っています





# by chou-croute | 2018-05-02 10:43 | ワークショップ

こども部屋改造で祝入学


「男子2人兄弟の子供部屋」

と聞くだけで恐ろしいwww

うちは女子もいますが、恐ろしいことになってますけどね^^;


以前、仕事部屋の改造をさせていただいたU子さんからご依頼を頂きました

その時の記事は こちら (①~⑤まであります)


b0271383_21491860.jpg
こちらは兄の机

机があっても、部屋で勉強しなくて。。。




弟くんも4月から1年生になるということで

「K家こども部屋改造計画」はじまりました



机で勉強してもらうために

兄・弟それぞれのスペースを作ること


でも壁などで仕切るのは、狭さを感じてしまいそうなので

左右の壁を、それぞれの色で塗り分けて

仕切らずにプライベート空間をつくります



b0271383_20385966.jpg

春休み期間ということもあり

10歳の見習いさん登場w

うちの娘です

こちらの壁は、見習いさんの同級生でもある、お兄ちゃんのスペースです


塗ったのは

Imagine Wall Paint×ユカリ・スウィニー・デザインの「カーディガン・ベイ」

スッキリとしたグレイッシュな水色です


b0271383_20411575.jpg
弟くんのほうは、きみどりいろ

同じくImagine Wall Paint×ユカリ・スウィニー・デザインの「ハンターズ・ヒル」



どちらも壁紙屋本舗さんで購入できます
↓↓




b0271383_20385921.jpg
油性ペンで描いた絵(落書きともいう)を消してしまうのがちょっと切なかったけど

お父さんお母さんはそうでもなかったようで^^;

でも、なんとなくその気持ちわかりますw



壁を塗り分けたら、棚の造作です


机の正面には、ラブリコを使って飾り棚をつくり

横には本棚を

b0271383_22220607.jpg
本棚の背面には有孔ボードを貼って

上着やかばん、帽子などを掛けられるようにしました


下部には2段の棚をつくり

小学校で使う書道道具や習い事のバックなどをしまえるように


本棚正面の写真がないですが^^;

可動式にしたかったので、棚柱を使いました

b0271383_20385958.jpg
雰囲気に合わせるために白を使いたかったのですが

ホームセンターには長いものしかなく

金切りのこでひたすら切りました。。。

b0271383_20385978.jpg
そして、今回のこだわりポイント

側板にそのまま棚柱をつけると隙間ができてしまうので

金物の厚み分をトリマーで彫り込みます

なにかにつけ、トリマーを使いたがるのが悪いクセ^^;


RYOBIの神トリマーと、BTMTの神トリマービットの最強コンビ!!


はぁ。。。ウットリ

いつまでも彫っていられます。。。


b0271383_20385910.jpg
ちょこっとだけですが、見えますか?

次回行った時、ちゃんと写真撮ってきます^^;

b0271383_20390066.jpgb0271383_20390080.jpg
背中合わせにそれぞれのスペースができました


先日、facebookにU子さんからコメントがあり
b0271383_23221609.jpg
「S(弟君)も、とうとう座って宿題やりはじめた!」

って写真を送ってくれました


うれしい!!

超感動です!!!


やっぱり環境って大事なんだなーって

つくづく思いました


うちも来年下の子小学生だし

そろそろやらなきゃなー



K家のこども部屋改造計画はまだまだ続きます




# by chou-croute | 2018-05-01 23:54 | DIY・リノベーション

やまのアトリエ ものづくりナビゲーター やまざきまきのブログ


by makin
プロフィールを見る
更新通知を受け取る