古材でダイニングテーブルを作る~の巻④~3年半ぶりに再始動~

このブログでいちばんアクセス頂いている「古材でダイニングテーブルを作る」シリーズも、

いよいよ最終回を迎えます。


構想から約3年、とうとう完成したテーブルは、最後にご紹介します。



それでは、前回の続きから~。


b0271383_11583705.jpg
ここまで完成してました。


続きは、脚の補強です。

両端の補強に、補強を入れます。


・・・・・????


なんか変な日本語ですが。。。


b0271383_00275757.jpg
こんな感じで相欠きします。


b0271383_00275724.jpg
端は丁寧にしっかりまっすぐ切ります。

中の4本は適当に。

とはいっても、深さは揃えますよ。


b0271383_00275888.jpg
のみでぐりぐりっとします。

すると、

b0271383_00275878.jpg
ペキっと簡単に取れます。


b0271383_00275785.jpg
ガタガタなので、のみで彫って、やすりをかけて平らにします。


b0271383_00275768.jpg
こんな感じです。



b0271383_00380642.jpg
補強にする木材も同じように相欠きして、組み合わせます。

補強は、少し飛び出るようにしましたが、

意味はありません。

好みです。


上の写真、もうワックス塗っちゃった後ですね(^^;)

もうここまでくると、早く仕上げたいので写真を撮るのすっかり忘れてます。


脚の塗装は、ターナー色彩さんのアンティークワックスのラスティックパイン色を使いました。

天板が少し黄みがかかった色だったので、それに合わせてホビーショーで購入。


しか~し。


色身はとっても好みですが、広い面積をワックスで塗るのは結構大変で。。(;´д`)

う~ん、オイルにしておけばよかった、、、、

なんて勉強&反省もしつつ、、、、




かんせ~い!!!!


b0271383_00571270.jpg

b0271383_00265782.jpg
足場板の金具も残して。

いい感じに仕上がりました♪



今までは丸い円卓でしたが、長方形になって、部屋が広くなったような気がします。

みんなが大皿のおかずを取りやすくなったし。


それに、、、、


手抜き料理も、なんかカフェ飯のように見える!!!


いいねぇ~(= '艸')ムププ



あとはメンテナンスを定期的にしっかりと。

大事に使っていきたいと思います。






今日も最後までお付き合い頂きありがとうございますm(_ _)m
テーブル変えたから、下のバナーも作り直しですね。
ブログランキングに参加しています。
バナーをポチっと、よろしくお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



[PR]
by chou-croute | 2016-05-10 01:29 | DIY | Comments(0)

やまのアトリエ ものづくりナビゲーター やまざきまきのブログ


by makin
プロフィールを見る