古材でダイニングテーブルを作る~の巻③~3年半ぶりに再始動~

古材を買って、ダイニングテーブルを作ろうと思い立ったのが、3年半前。


天板まではなんとか出来上がってます。

当時の記事

古材でダイニングテーブルを作る~の巻①
古材でダイニングテーブルを作る~の巻②


コメントもいろいろ頂いていましたが、

「その後どうなったの?!」って思ってる人も、もういなくなったことでしょう。。。(泣)


②の記事を読んでみたら、なんと3歳の息子がお腹の中にいるときじゃないの!!

それも9ヶ月、、、Σ( ̄□ ̄!)

今持ったって、結構重たいよ。。。

よくこれを持ったりひっくり返したりして塗装したもんだ。

我ながらびっくり(笑)


3年半放置した、古材をつなげた天板は、、、、

b0271383_11224034.jpg

ははは(^^;)


へたくそー(笑)

これじゃ、いろんなものが隙間に挟まっちゃいますな。

今だったら、つなげるほうの端っこをまっずぐに切ってからやりますよ。

今ならもっとちゃんとできます!!!(←って、いいわけしてる)


直そうかと思ったけど、まぁそれはそれでおもしろいかな、と思ったので、

今回はこのままいっちゃいます。

あまりにも挟まりすぎるようだったら、直します(笑)



さぁ、3年半のブランクを取り戻すべく、

一気に脚を作って完成まで持ち込みたいと思います!!!


b0271383_10385377.jpg
今のテーブルと同じ高さになるように、脚をカット。

脚は60×60ミリの角材を使いました。


補強材は2×3材。

うちにあった端材です。

ボンドで接着して、しっかりハタガネで固定。



ボンドが乾いたら、8ミリのドリルで穴を開けてねじ止めします。

b0271383_10392231.jpg


同じものを2つ作ったら、幕板でつなげます。

b0271383_10392234.jpg


幕板も同じように、穴を開けてからねじ止めします。

b0271383_10392295.jpg
左の補強が浮いてるように見えますが、、、、

浮いてはいけません。

ちゃんと天面に合わせました。


b0271383_10392251.jpg
そうそう、こんなのを持ってたこと思い出して使ってみたけど、、、、

(直角に固定できるコーナークランプ、というものです)

1個しかないから、あんまり意味なかった。。(^^;)



天板下に補強を入れます。

b0271383_10392362.jpg
長さ方向に約3等分のところと、


b0271383_10392336.jpg
角もしっかり。

ここは、補強側から斜めにねじ止めしました。

b0271383_10392284.jpg
こんな感じ。


四隅に補強をつけてひっくり返したら、

b0271383_10392318.jpg

あ、右側の角材がちょっと飛び出てる。。。Σ( ̄ロ ̄lll)

仕方ない、鉋で削りますか。


b0271383_11445504.jpg
削りかす大好き。


b0271383_11483212.jpg
でっぱりがなくなりました。

他のところもちょっと削れちゃってるけど、ご愛嬌ってことで(笑)



ひっくり返して、組み立て完成です。

b0271383_11583705.jpg


今回はここまで。

次回は塗装しま~す。



あ、今回のお手伝いさんも紹介しておきましょう。

b0271383_10392363.jpg
天板を作った時にお腹の中にいたうちのDIY男子(3歳)です。

まさか一緒に作ることになるとは、、、、(^^;)





今日も最後までお付き合い頂きありがとうございます。
朝食で食べた頂いたオレンジが、想像以上に甘くておいしくて、
久しぶりに「何コレ、おいしー!!」って叫んじゃいました。
びっくりすると思わず声が出ますね^^

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをポチしてもらえたら嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



[PR]
by chou-croute | 2016-04-20 12:12 | DIY | Comments(0)

趣味・お仕事の垣根を越えて、DIY楽しんでます。


by makin
プロフィールを見る