藍染のカーテン。

石井麻紀子さん(通称いーちゃん)が主宰する「DIYer's Party」からのご依頼で、

カーテンとロールスクリーンを作りました。


生地は藍染め。

ご依頼主さまから直接届きました。

b0271383_06060864.jpg
ブルーと紺で染め分けられています。

少し織りの浅い生地で、透け感がいい感じです。

(透け感がいい感じ、って変??)



ロールスクリーンを試しに設置して、動作の確認です。

b0271383_06095898.jpg
生地が少し厚めだったので、スルスルスル~っとはいかなかったのですが、

無事に巻き取り成功しました。



今回はロールスクリーン用のキットを使用。


パイプを切ったり、テープを貼ったり、ほつれ止めを塗ったりなど、大体の作業は簡単ですが、

布のゆがみに要注意です!!


しっかり濡らして布目を正し、広げて干す、、、という結構大変な作業。

つい面倒になってしまいますが、

ゆがんだまま作ると、巻き取る時に端っこがクロワッサン状態になってしまいます。

気をつけてくださいね。




こちらはカーテン。

b0271383_05592198.jpg

シンプルな1プリーツタイプで作りました。

夜の室内(自宅)で撮ったのではっきりと写ってませんが、、、

布を横に接いだので、ブルーと紺の太いストライプになっています。



カーテンをお気に入りの生地で自作(DIY)しよう、と思う人も多いと思うのですが、

プリーツカーテンをきれいに作ろうと思うと、結構奥が深いんですよ。


プリーツが簡単に作れるカーテンテープを使うと、

布幅の調整が難しかったり、プリーツフックの本数とカーテン幅が合わなかったりします。


付属品の買出しに行った日暮里のお店で、すっごく詳しい店員マダムに

目からウロコのアドバイスをいろいろ頂きました。




今回のカーテンは、プリーツテープを使わず、布幅と出来上がり寸法を調整して、

プリーツ分量を出し、ひとつずつプリーツを縫っていきました。

多少手間がかかりますが、プリーツの間隔が揃ってると、

窓に掛けたとき、やっぱりきれいですね。


いつもながら、製作途中の写真がなくてすみません。。。

おまけに今回は、文字ばっかりですね(--;)



ご依頼主さまのお部屋は拝見していないのですが、

どんな風に飾られているのか、

気に入って頂けたかどうか、

ちゃんと設置できたかどうか、


などなど・・・


気になるところではありますが、、、、


ひとまずご報告でした。





今日も最後までお付き合い頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
バナーポチしてもらえたら嬉しいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by chou-croute | 2016-04-19 09:23 | sewing | Comments(0)

趣味・お仕事の垣根を越えて、DIY楽しんでます。


by makin
プロフィールを見る